HOME » Natsu note »  2010/4月

Core Data Performance : バイナリデータの保存 2010/04/25/|古い投稿,

この記事は情報が古い可能性があります。参照する際にはご注意ください。 Core Data のパフォーマンスを良くするためのテクニックはいくつか存在するが、その中でも重要だと思われるバイナリデータの扱いについて記載されている書籍を見つけたので参考までにまとめておく。 Core Data: Apple’s API for Persisting Data on Mac OS X (リンク Amazon) の6章に分かりやすい解説があった。ただし、この本は主にOSX用に書かれたものなので、目安となるバイト数はiPhoneOSでは少し変わってくるかもしれない。それでも三通りの方法を使い分ける

NSPredicate : テンプレートを利用した生成方法(パフォーマンス改善) 2010/04/01/|古い投稿,

この記事は情報が古い可能性があります。参照する際にはご注意ください。 Core Dataのデータをフェッチするとき、特定の条件を指定したければNSPredicateを使う。NSPredicateは、Core Dataに限らず、NSArrayなどにも利用可能。このNSPredicateを作成する際の小ワザ的な話として、テンプレートを使う方法が以下のドキュメントに載っていた。 Max Dev Center: Core Data Snippets: Fetching Managed Objects … NSPredicate’s predicateWithFormat: method i