HOME » Natsu note »  iOS

[Tips][Storyboard] ダブルクリックで拡大率を変更 2012/06/05/|iOS » Xcode, ,

Storyboardを使用している場合のちょっとしたTipsです。 Storyboardはとても便利なのですが、画面数が増えてくると、どこにどの画面があるのか探すのが大変ですよね。 そんなとき便利なのがダブルクリック。Storyboardエディタ上のどこでもいいのでダブルクリックしてみてください。拡大率が変更されます。 縮小された状態で再びダブルクリックすると、100%表示に戻ります。 ダブルクリックで縮小する際に、拡大率を何パーセントにしたいかは、あらかじめその拡大率にしてからダブルクリックすることで確定できます。文章だと分かりにくいので、以下に手順の例を示します。 手動で拡大率を25%に設

[ARC][Xcode 4.3] プロパティのデフォルト属性が変更に! 2012/03/02/|iOS » Xcode,

先日App StoreからリリースされたXcode 4.3ですが、個人的には結構驚きな変更がありました。ARCを利用している場合に、プロパティのデフォルト属性(オブジェクトの所有に関する属性)が変更になっているではないですか。 これまでのデフォルト属性はassign オブジェクトの所有に関するデフォルト属性は、これまでassignでした。したがって、オブジェクトのプロパティで属性指定を行わないと警告が出ていたと思います。 また、Xcode 4.2 + ARC環境では属性指定は必須でした。これは、readonlyプロパティのときも同様です。属性を指定しないとエラーとなります(参考:[iOS5]

[iOS5] UITableViewCellの背景色が変更されている! 2011/12/07/|iOS,

iOS 5でこっそりと変更になっていたことに気がついたことのひとつとして、UITableViewCellのデフォルト背景色があります。 背景色が変更された! UITableViewCellをinitWithStyle:で作成すると、iOS 4までは背景が白(R:1.0, G:1.0, B:1.0)のセルが作成されていました。 ところが! iOS 5では、なんと真っ白ではないのです。背景色は(R:0.97, G:0.97, B:0.97)となっていました。びっくり。 カスタムセルを作っている場合には注意が必要 背景色が変更になっているため、デフォルトのセル上に別のUILabelなどを乗せて独自の

[iOS5] ARC : Autorelease, キャスト, 環境設定 2011/11/30/|iOS, ,

これまでの記事はこちら: [iOS5] ARC (Automatic Reference Counting) : Overview [iOS5] ARC : プロパティ属性と使い方 [iOS5] ARC : Outletにはweakプロパティを使おう [iOS5] ARC : 循環参照 ARCまとめの最終回はAutoreleaseとキャストについてです。また、最後で簡単にですが、Xcodeの環境設定についても触れます。 Autorelease ARC環境下では、これまでのNSAutoreleasePoolは使えません。そうは言っても、別にAutorelease環境がなくなってしまったわけではな

[iOS5] ARC : 循環参照 2011/11/25/|iOS, ,

これまでの記事はこちら: [iOS5] ARC (Automatic Reference Counting) : Overview [iOS5] ARC : プロパティ属性と使い方 [iOS5] ARC : Outletにはweakプロパティを使おう 循環参照とは 今回は、強参照(Strong reference)を使うときに注意したい循環参照(Strong reference cycle)についてです。循環参照とは、その名の通り、2つ以上のオブジェクトが強参照し合うことにより、どちらのオブジェクトも破棄できない状態を言います。 ここで、循環参照が発生するのは、お互いに”強参照&#

[iOS5] ARC : Outletにはweakプロパティを使おう 2011/11/21/|iOS, ,

今回は、ARCを用いた場合のプロパティ利用に関するTipsです。 ARCって何?と言う方は、まずはこちらからどうぞ。 [iOS5] ARC (Automatic Reference Counting) : Overview [iOS5] ARC : プロパティ属性と使い方 一般的なOutletにはweakプロパティを使う Interface Builderなどを用いて作成したOutletは、一般的に別のview(例えばUIViewControllerのviewなど)のsubviewであることがほとんどです。したがって、これらのOutletのオーナーとなるのはsuperviewのみで十分だと言え

[iOS5] ARC : プロパティ属性と使い方 2011/11/18/|iOS, ,

前回、ARC OverviewでARC(Automatic Reference Counting)の基本概念と__strong, __weak等の修飾子についてまとめました。今回は、Objective-Cではよく使われるプロパティについてみていきます。 オーナーシップ属性 ARC対応により、これまでのセッターに関するプロパティ属性に加えていくつかの属性が追加されました。以下の表が、ARCで有効な属性とそのオーナーシップ(修飾子)との関係です(太字がARCによって追加になったもの)。 プロパティ属性 修飾子 オーナーシップ strong __strong あり weak __weak なし co

[iOS5] ARC (Automatic Reference Counting) : Overview 2011/11/16/|iOS, ,

iOS 5では数々の機能が追加されましたが、その中でも開発者の私たちにとって嬉しかったのはARC(Automatic Reference Counting)ではないでしょうか。そこで、ARCの概要から注意点まで、基本的なところを何回かに分けてまとめていきたいと思います。 ARCとは? ARC (Automatic Reference Counting) とは、その名の通り、自動リファレンスカウンタ。リファレンスカウンタ方式のメモリ管理を自動で(正確にはコンパイラが)行ってくれるというものです。 ご存知リファレンスカウンタ方式のメモリ管理では、retain, releaseなどのメソッドを用いて

[iOS5] チュートリアルを試す 2011/11/10/|iOS

みなさん、どうやってiOS 5の新機能を勉強していますか?今回は変更が多すぎて、Appleのドキュメントだけだとかなり辛いですよね。 ということで、ここのところせっせとチュートリアルをこなしています。お気に入りは、Ray Wenderlichのチュートリアル集です。こちら、iOS 5に限らずこれまでもいくつかのチュートリアル(主にゲーム系)でお世話になってきました。非常に分かりやすい説明が特徴です。 今回、iOS 5のリリースに合わせて、有料版も含めいくつかのチュートリアルが用意されました。 全情報はこちら:Introducing the iOS 5 Feast! フルコースになっています(笑

[iOS][Cocoa] setValue:forUndefinedKey:で未定義キーを検出 2011/10/13/|iOS, ,

今回はちょっとしたデバッグテクニックをご紹介。 非常に便利なKVC(Key-Value Coding)ですが、ときにはデバッグがしにくいこともあります。keyは文字列なので、コード上や読み込む外部データなどにタイプミスがあってもエラーとしては検出されません。 setValue:forKey:でキーに未定義のキーを渡してしまうとクラッシュしてしまいますね。もちろん、デバッガを使っている環境であれば、クラッシュしたときのオブジェクトとキーがわかりますので一つずつ修正していくことは可能です。 しかし今回は、クラッシュさせることなく未定義キーが渡されたことを検出する方法をご紹介します。 未定義キーが渡