HOME » Natsu note »  Objective-C

[紹介] Objective-C警告タイプのまとめ 2013/05/11/|iOS » Xcode,

アプリ開発時に最も苦労するのは何でしょう。多くの人がバグ取りとテストに時間を取られているのではないでしょうか。本来であれば、多くの時間はバグ取りではなく設計に費やしたいところです。 そこで役立つのがコンパイル時の警告。たかが警告、されど警告。あなどれません。ここには非常に多くのヒントが隠されています。私自身、常に警告はゼロにしていますが、コンパイルオプションを変えるとまだまだほかの警告が出てきます。 この警告レベルについて、非常に分かりやすくまとめられている記事がありました。 Compiler Warnings for Objective-C Developers – Ole Be

[Xcode][Modern Objectice-C] NSNumberリテラルとBoxed Expression Literals 2012/08/22/|iOS » Xcode

Xcode 4.4 (+ LLVM 4.0)からNSNumberリテラルが利用可能となりました(Modern Objective-C)。かなり便利でコード量も減らせます。 NSNumberリテラルによるオブジェクトの生成 まずは、オブジェクトの生成から。これまで、numberWithXxxまたはinitWithXxxを利用して生成していましたが、これからはNSNumberリテラルを利用して簡潔に書くことが可能です。NSNumberリテラルは、文字列リテラルと同様に@を使って表現します。 メソッドによる生成(従来の方法) NSNumberリテラルによる生成 (注) BOOL値を表現する際には、o