HOME » omoide » 操作方法

操作方法


ご注意:iPhone版のスクリーンショットを使用しておりますが操作手順はiPadでも同じです。

ビデオを選ぶ・撮る

編集に使うビデオを決めましょう。すでに撮影済みのビデオを使うときは「選ぶ」、これからビデオを撮影するときは「撮る」をタップしてください。

ワンポイントアドバイス
omoideでビデオを撮影するとき、デフォルトでは撮影したビデオ(未編集のビデオ)がカメラロールに保存されるようになっています。保存をやめるには、設定で「動画撮影」→「撮影した動画をカメラロールに保存」をOFFにしてください。


スタイルを決める

タイトル画像やBGMのスタイルを選んでください。タイトル画像は動画の始まりに数秒間表示されます。ここには「タイトル」「日付」「場所」が表示されます。

Omoide スタイル選択画面

BGMを動画長にぴたりと合わせるためには「おまかせフレーズ」をONにしてください(デフォルトON)。おまかせフレーズをOFFにすると、BGMは常に曲の先頭から始まります。また、おまかせフレーズがONでも、動画長と元々の曲の長さによっては、先頭から始まることもあります。

プレビューエリアにあるツールバーには、左から「オリジナルビデオの長さ」「おまかせフレーズスイッチ」「視聴ボタン」が並んでいます。視聴ボタンの中に曲の再生位置が表示されています。また、視聴ボタンをタップすることで、スタイル選択時の試聴をON・OFFすることができます。

ワンポイントアドバイス
ツールバーが邪魔になるときは、プレビューエリアをタップしてください。ツールバーが非表示になります。もう一度プレビューエリアをタップすると、再びツールバーが表示されます。

ご注意
無料版では、使えるスタイルに制限があります。標準で搭載されているすべてのスタイルを有効にするためには、アプリ内課金でPro版と同等の機能に拡張してください。


タイトルを編集する

動画の最初に表示される「タイトル」「日付」「場所」を編集します。

入力サポート機能により、キーボードを開くと以下の情報が候補として表示されます。

  • タイトル:カレンダーイベントのタイトル、施設名
  • 日付:撮影日
  • 場所:施設名、住所

Omoide タイトル編集画面

※ タイトルの候補を、カレンダーイベントから取得するために、omoideはカレンダーへのアクセスを要求します。アクセス許可がないと候補は表示されません。

※ 撮影動画に記録されている位置情報から施設名や住所を検索するためには、インターネットアクセスが必要です。インターネットに接続されていない場合、これらの情報は表示されません。

ワンポイントアドバイス
タイトル候補として読み込むカレンダーを限定することもできます。設定の「タイトル・出演者編集」→「読み込みカレンダー」で読み込むカレンダーを決めてください。

ワンポイントアドバイス
いったん、カレンダーへのアクセスを非許可にしてしまうと、omoideはカレンダーイベントを取得することができません。この場合には、設定アプリ内の「omoide」からアクセス許可を変更してください。


出演者を編集する

動画の最後に表示される出演者を選びます。「追加・編集」ボタンをタップして出演者を選んでください。

Omoide 出演者編集画面

誕生日が設定済みの人が選ばれると、自動で年齢が表示されます。年齢横のスイッチをOFFにすると、年齢表示がなくなります。

ワンポイントアドバイス
特定の年齢までは月齢も表示されます。何歳未満で月齢表示を有効にするかは、設定の「タイトル・出演者編集」→「月齢表示」で変更できます。

ご注意
左下のスイッチをOFFにすると、出演者画面のomoideロゴを消すことができます。ただし、無料版ではこの操作はできません。omoideロゴを消すためには、アプリ内課金を利用してPro版と同じ機能にアップグレードする必要があります。


Omoide 出演者リスト

新しく出演者を登録するには、<名前>欄をタップしてキーボードを開き、名前を入力します。続いて、<誕生日>欄をタップして誕生日も設定しておくと便利です。


プレビューする

いよいよプレビューです。タイトル画面、出演者画面は思った通りに出来上がりましたか?BGMは心地よく追加されましたか?

修正したいところがあれば、左上の矢印(<)ボタンをタップして編集画面に戻りましょう。

Omoide プレビュー画面

完成した動画は、保存・共有できます。「保存・共有」ボタンをタップして、お好みの保存(または共有)方法を選んでください。

新しく編集を開始するためには、「終了して新規作成」ボタンをタップしてください。この操作は元に戻れませんので、保存忘れがないかもう一度確認してから操作することをお勧めします。